七夕でした。

2024年07月08日

 今日も朝から気温があがり、熱中症指数は<極めて危険>なレベルです。

どうぞ、皆さま無理をなさらずにお過ごしください。

 

 昨日は「七夕」でした。

七夕(たなばた)は、織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)が天の川を渡って、年に一度だけ会うことができるという中国の伝説に由来しています。

 

 この伝説が奈良時代に日本に伝わり、日本にもともとあった七夕信仰と結びつき、年中行事の「七夕」になっていきました。

 

 七夕は「星祭り(ほしまつり)」とも言われています。

7月7日や月遅れの8月7日を中心に、日本各地で「七夕祭り」が行われます。

 

 宮城県の仙台では月遅れの8月7日を中日として、8月6日から8月8日の3日間に「仙台七夕まつり」が開催されます。

 

 仙台七夕まつりは、東北三大祭りの一つでもあり、「たなばたさん」とも呼ばれます。

伊達政宗公の時代から続く歴史あるお祭りです。

今年も8月6日(火曜日)から8月8日(木曜日)の3日間で開催されます。

テレビなどでも様子が放映されますが、10メートルもある吹き流しはすごいです。

 

 この近辺では、「阿佐ヶ谷七夕まつり」が有名です。

今年は、8月7日(水曜日)から8月12日(月曜日)に開催されます。

商店街の各店舗がセールなどもするので、立ち寄ってみませんか。