しょう油について。

2024年05月16日

 今朝は昨晩からの雨が残っていましたが、早い時間にやんだので通勤・通学にあまり影響はなかったのではないでしょうか。

 

 さて、私たちの食生活に欠かせない調味料といえば、しょう油だと思います。

日本のしょう油のルーツは、諸説あります。

文献上記録されている最古のルーツは、中国の「醤」(ひしお・ジャン)とされています。

 

 大豆と小麦を原料にした今日のしょう油に近いものは戦国時代に生まれたといわれています。

日本のしょう油は、海外にも輸出されています。

日本が一番多くしょう油を輸出している国はどこかご存知ですか?

農林水産省の調査を参考に作成したランキングを見ていきます。

 

 第1位 アメリカ  7456672

 第2位 中国    4000419

 第3位 イギリス  3069495

 第4位 韓国    2653187

 第5位 タイ    2209722

このようになります。

「ソイソース」ということばが当たり前になっているくらい、アメリカではしょう油がメジャーになっています。

 

 我々日本人は、どこのしょう油が好きという方もいらっしゃいますから、ご家庭によってはしょう油のメーカーを決めているかも知れませんね。

 

 でも、今はスーパーなどに行くとたくさんの商品が並んでいます。

どれにしようかと迷うほどです。

しょう油は、日本の料理の味付けの基本になっています。

皆さんのご家庭では、いくつくらいのしょう油をお使いでしょうか?